チケットストリート

チケットストリートのトラブルについて!!返金に応じる場合も!

更新日:

igorovsyannykov / Pixabay

チケットの転売、購入ができるチケットストリートやヤフオクなどで、トラブルが続出しているのを皆さんはご存知でしょうか。

これは、入場の時や、会場内で本人確認があるため、会場からつまみ出されてしまうといったものです。

しかし、もし会場からつまみ出されてしまったときに、出品者が返金に応じてくれる場合があるのです。

このことについて少し話していこうと思います。

チケットストリートとは

ライブチケットなどを転売、購入できるサイトです。

人気アーティストならばほぼ出品されているのではないかというほど品揃えは良好です。

しかし、チケットの本人確認で購入者とアーティスト側、または購入者と出品者の間でトラブルになってしまうことが頻発しています。

返金要求は

チケットを買ったのに、入場ゲートをくぐれなかった等でライブが見えれなかった場合、当然出品者に返金の要求をすることが出来ます。

チケットの取引が終わった時点で、完璧にチケットストリートは関与しなくなるため、かならず当事者間での連絡が必要になります。

返金に応じる場合

いくつか例はあると思いますが、一例を挙げてみましょう。

①出品者がアーティスト側による本人確認が無いと言っている

②それを購入者も納得してチケットを購入した。

③しかし、ライブ会場では抜き打ちで本人確認を行っており、購入者はライブ会場に入ることが出来なかった。

そういった場合では、契約違反となるため、返金に応じて貰えることがあります(あくまで当事者間のことですので100%とは言い切れません。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

出来ればトラブルは避けたいものです。

しかし、トラブルが起きてしまった場合にも、無駄になったと諦めるのではなく、どうにかしてお金を返してもらうことを考えましょう。

スポンサードリンク

-チケットストリート

Copyright© 2018年 花粉情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.