猫の恩返し

猫の恩返し!ハルの髪。

投稿日:

猫の恩返しがはじまるのでした…☆ではではでは…☆恒例の声優さんの紹介ですね☆ ヒロインの吉岡ハルは元リハウスガールの方が声をやっています☆そんで、ヒーローの フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵(バロン)は『耳をすませば』のときとは違う方が声を 当てていますね☆声の担当者はジュノンボーイです☆ヒロインはリハウスガールで ヒーローがジュノンボーイなんて、なんとまぁ顔...ジブリの話( ... 猫との一件でハルは「 もっと自分を大切にしよう」っと決めた決意表明のような感じで髪を切ったのです☆

猫の恩返し!ハルの髪。

猫の恩返しについて。最後にハルちゃんが髪の毛を切った理由はTwitterを見ていたら バロンに失恋したから、ということがのっていました。何故失恋したと分かるのでしょうか ?ハルちゃんの 告白「私、あなたのこと...

猫の恩返し!ハルの髪。

偶然助けた猫が“猫の国”の王子だったせいで、猫の国に招かれ、ひょんなことから猫の 姿になってしまった高校生・ハル。彼女は猫の国から元の世界に戻るために、人間界と ファンタジーの世界の狭間で探偵として活躍している猫のバロンと一緒に冒険の旅に 出る! ここにいる自分は本当の自分じゃない。もっとステキな人生がどこかにあるかも しれない…という思いは、誰もが一度は抱いたことがあるはず。 この物語のヒロイン・ ハルは、パッとしない自分の高校生活からちょっと目をそらしたくて、「猫になってもいい かもー」と ...

猫の恩返し!ハルの髪。

ねこ ハル. 猫の恩返しのヒロイン、吉岡ハルとっても うらやましくなるキャラクターです。 何がうらやましいかっていうと。私の愛する猫のバロン様に密着するシーンが数多く、不 本意ながらも、あこがれの猫になる体験っていうのを物語中でしてしまうからです。ハル について語っていきたいと思います。 ... 普段はのんびり、ぬらりくらりと生きていて、 主人公にはなれないけど、、ちょっと髪を思い切ってばさっと。実際、映画のラストも ショートになってお似合いですが、その日一日クラスでなんか光っている。まあ、次 ...

猫の恩返し!ハルの髪。

スタジオジブリの長編アニメーション作品『猫の恩返し』が11月18日、日本テレビ系「 金曜ロードSHOW!」で放送されたが、エンディング曲「風になる」とスタッフロールが カットされたことに対し、Twitterなどでは「許すまじ」「訴訟も辞さない」といった声が 相次いでいる。 『猫の恩返し』は2002年7月に公開された森田宏幸監督の作品。主人公 の平凡な17歳の女子高生ハルは、学校の帰り道でトラックにひかれそうになった猫の 王子を間一髪のところで救い出す。これをきっかけに、ハルが猫の国での冒険に ...

猫の恩返し!ハルの髪。

猫の恩返し 主人公ハルの裏設定&豆知識! 吉岡ハル ・『猫の恩返し』主人公。 ・日常 を何となく過ごす、ごく普通の女子高生。 ・朝に弱いのが短所で、寝坊で遅刻してしまう 常習犯。 ・ドジなことも多く、作中では2回ガードにつまずいて転倒している。 ・母子家庭 である。 ・そのため、母が ... バロンを男性として意識する程に。 ・物語のラストでは劇中 での様々な経験からきた気持ちの現れから、朝寝坊や町田への片想いなどを 切り捨てるように、肩まで伸ばしていた髪をさっぱりとショートヘアにカットしている。

猫の恩返し!ハルの髪。

耳をすませば」に登場した猫人形・バロンが再び登場する今作だが、世界観を共有する 続編ではなく、あくまで「ヒロインの月島雫が描いた物語」という位置づけである。 そのため、物語中で「猫の国」の世界観などは説明が殆どされていない。(自分を見失う ものが集まる国ならルーンやユキちゃんどうなんの!?とか). ラストでハルが髪を切っ ていたのは、バロンへの想い=少女の恋からの卒業を意味しているように思うので、 この物語はあくまで雫が少女から大人への成長を軸に描いたものなんじゃないだろ ...

猫の恩返し!ハルの髪。

そう、慌ただしい毎日ではなく時間の動かない場所に行きたいというのは、何よりもハル 自身の望みだったのではないかと、私は思うのです。しかし、そのような自分の望みこそ が、自分のいる日常をつまらなくしていることに彼女は気付きました。その結果がラスト シーンのハルの変化です。髪を切り、早起きをして、恋を諦めました。自分自身の中に 流れる時、日常を、大事に、有意義に生きることにしたのです。そういった時の大切さを ハルが知る、『猫の恩返し』はそういう話なのだと、私は解釈しています。

スポンサードリンク

-猫の恩返し

Copyright© 2018年 花粉情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.