アーモンドアイ

アーモンドアイ!3日連続重賞V!!

投稿日:

1月8日の京都11Rで行われた第52回シンザン記念(3歳オープン、GIII、芝・外1600 メートル、別定、11頭立て、1着賞金=3800万円)は、アーモンドアイ(牝、美浦・国枝 栄厩舎)が1番人気に応えて大外一気の追い込みを決め、重賞初勝利を挙げた。戸崎 圭太騎手、馬主の(有)シルクレーシングは6日の中山金杯・GIII(セダブリランテス)、7 日のフェアリーS・GIII(プリモシーン)を勝っており、騎手、馬主の3日連続でのJRA重賞 制覇はいずれも史上初。

アーモンドアイ!3日連続重賞V!!

中山金杯を制したセダブリランテスと戸崎騎手 3歳馬のクラシックへの登竜門 は、単勝1番人気の関東馬アーモンドアイ(牝3、国枝)が1頭だけ次元の違う末脚で 突き抜けた。発馬のタイミングが合わず出遅れたが、戸崎騎手は慌てず、馬群の後方で じっくり待機。直線は満を持して外に持ち出すと、雨で緩くなったやや重馬場をものともせ ず、強烈な切れ味で差し切った。

アーモンドアイ!3日連続重賞V!!

戸崎が3日連続重賞V 1番人気アーモンド · シンザン記念、ゴール前でツヅミモンを差し切った戸崎圭太騎乗のアーモンドアイ(左). ◇第52回シンザン記念・G3(1月8日、京都競馬場・芝1600メートル、良) 1番人気で 戸崎圭太騎手騎乗のロードカナロア産駒アーモンドアイが直線で大外から差し切り、重 賞初制覇を飾った。

アーモンドアイ!3日連続重賞V!!

1番人気で戸崎圭太騎手騎乗のロードカナロア産駒アーモンドアイが直線で大外から 差し切り、重賞初制覇を飾った。

スポンサードリンク

-アーモンドアイ

Copyright© 2018年 花粉情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.