鈴木康大

鈴木康大さんが薬物を入れた理由とは!!

投稿日:

スポーツマン精神にのっとり. 正々堂々と戦ってもらいたいことを 誓います。 2020年東京オリンピックを目指すライバルのカヌー選手、被害者の小松正治 さん(25)の飲み物にドーピング(禁止薬物)を盛った件で資格停止処分になった、鈴木 康大(すずきやすひろ)選手(久野製作所所属 / 32歳)。 日本アンチ・ドーピング機構( JADA)2017年9月の日本カヌースプリント選手権でドリンクボトルに、禁止成分を含む ステロイドを混入、飲ませた罪で、2017年12月13日から8年間資格停止となりました。

鈴木康大さんが薬物を入れた理由とは!!

東京オリンピックに向けて頑張るアスリートにとっては衝撃的なニュースが飛び込んでき ました。カヌーの日本代表候補の選手がライバルの飲み物に禁止薬物を混ぜて、故意 にドーピング検査で陽性反応が出るように工作したというニュースです。いくら悔しいから って、、、色々調べていく中でこの工作した選手が鈴木康大選手ではないか?と噂になっています。

鈴木康大さんが薬物を入れた理由とは!!

カヌー選手の鈴木康大が、相手選手の飲み物に禁止薬物を混入した問題。日本アンチ・ ドーピング機構は、鈴木を8年間の資格停止とする処分を決めた。

鈴木康大さんが薬物を入れた理由とは!!

カヌー選手の鈴木康大さんが同僚でライバルの小松正治さんを狙って禁止薬物を混入 させ、ドーピング検査で失格にしたという前代未聞の事件が発生しましたね…なぜ小松 選手を狙ったのか赤裸々に語っている情報が手に入ったのでご紹介します。

鈴木康大さんが薬物を入れた理由とは!!

日本カヌー連盟は9日、昨秋に石川県小松市であったカヌー・スプリントの日本選手権に 出場した鈴木康大(やすひろ)選手(32)が、カヤックシングル(1人乗り)の200メートル で1位だった小松正治(せいじ)選手(25)の飲み物に禁止薬物を混入し、小松選手が ドーピング検査で陽性となっていたと発表した。連盟は記者会見で、鈴木選手が小松 選手を含む複数選手に、競技用のパドルを盗むなどの妨害行為を2010年ごろから 働いていたことも明らかにし、鈴木選手を除名処分にする方針。

鈴木康大さんが薬物を入れた理由とは!!

日本カヌー連盟は9日、昨秋に石川県小松市であったカヌー・スプリントの日本選手権に 出場した鈴木康大(やすひろ)選手(32)が、カヤックシングル(1人乗り)の200メートル で1位だった小松正治(せいじ)選手(25)の飲み物に禁止薬物を混入し、小松選手が ドーピング検査で陽性となっていたと発表した。連盟は記者会見で、鈴木選手が小松 選手を含む複数選手に、競技用のパドルを盗むなどの妨害行為を2010年ごろから 働いていたことも明らかにし、鈴木選手を除名処分にする方針。

鈴木康大さんが薬物を入れた理由とは!!

カヌーの日本代表候補がライバルのドリンクに禁止薬物であるステロイドを混入させた ことが判明しました。2017年9月に石川県で行われた大会でその事件は起きました。

鈴木康大さんが薬物を入れた理由とは!!

ライバル選手に薬物を混入して問題となっている鈴木康大選手ですが、他にも窃盗・ 盗難等の余罪が見つかっているようです。 そんな鈴木康大選手が犯した罪とは? また、 なぜこんな妨害行為をしてしまったのでしょうか? ということで今回は、鈴木康大選手が 犯した罪と、妨害行為をした理由を調査したいと思います。

スポンサードリンク

-鈴木康大

Copyright© 2018年 花粉情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.