稀勢の里

稀勢の里の部屋のトラブルとは!!

投稿日:

田子ノ浦部屋で二所ノ関一門の関取衆とともに「綱打ち」を行なった横綱・稀 勢の里は、翌日には明治神宮で1万8000人の大観衆を前に奉納土俵入り。太刀持ちは 同部屋の高安、露払いは同じ一門の松鳳山(二所ノ関部屋)が務めた。 イベントの盛況 ぶりをテレビ・新聞が大々的に取り上げ、さらに稀勢の里への注目度が上がる──初 場所優勝を決めて以来のお祭り騒ぎが続いている。 ただ、そうした光景を眺めながら、 こんな不安を口にする協会関係者がいた。

稀勢の里の部屋のトラブルとは!!

稀勢の里と白鵬に共通するのは共に所属する相撲部屋のトラブルに巻き込まれた点で ある。白鵬は元幕内竹葉山が親方の宮城野部屋に所属するも、借り名跡だったため元 十両力士だった金親が先代の娘と結婚して宮城野となり親方が変わった。金親が素行 不良で解雇されると再び竹葉山が師匠となった。元隆の里の先代鳴戸親方は個性的な 指導方針で知られ、稀勢の里や高安等の有力力士を育てるも行きすぎた体罰や弟子へ の薬物投与などが問題化。

稀勢の里の部屋のトラブルとは!!

年末の、大関稀勢の里を巻き込んだ「鳴戸部屋騒動」は、相撲界の変質ぶりを如実に 物語るできごとだった。事の発端は、公益法人化にともない日本相撲協会が一括管理 ... 親方の死後、3年間は遺族の保有が認められていて、以前からこの手のトラブルは絶え なかった。表向き年寄名跡には金銭のやりとりは認められていないが、 ... 鳴戸」から 名跡変更した田子ノ浦親方は夫人に一言の挨拶もなく、千葉・松戸市の部屋を出ていっ たという。

稀勢の里の部屋のトラブルとは!!

年間最多勝も獲得した稀勢の里が、横綱昇進に足踏みを続けている。毎場所、期待を抱 かせ、強い相撲を取るには取ってきたが、肝心のあと一歩が届かない。その原因は、 所属する部屋の惨状、そして師匠との不仲にあった。

稀勢の里の部屋のトラブルとは!!

今場所、大関獲りにチャレンジする稀勢の里を擁する鳴戸部屋で、鳴戸親方(59)=元 横綱隆の里=の度を越えた暴力や、体重を増やすため弟子の隆の山にインスリンを 頻繁に注射したとするドーピングの疑いが持ち上がった。

稀勢の里の部屋のトラブルとは!!

鳴戸部屋消滅…大変なことになってしまいましたこれでは稀勢の里は綱取りどころじゃ ないですね もうおしまいだ この大事な時に、亡くなった親方の女将さんが足を引っ張る なんてどうしてそんな理不尽なことができるんだろう。

稀勢の里の部屋のトラブルとは!!

稀勢の里が巻き込まれたトラブル、けいこ総見での7勝11敗という結果が 心の動揺を物語る. □12月30日. 相撲界は、いつからこんな義理人情に薄い世界に なったのか。大事な綱とり場所となる初場所(1月12日初日)を前に、大関稀勢の里が 巻き込まれた年寄名跡をめぐるトラブルで思った。公益法人化にともない日本相撲協会 が一括 ... 一部報道によると、名跡変更した田子ノ浦親方は夫人に一言のあいさつもなく 部屋を出ていったという。

スポンサードリンク

-稀勢の里

Copyright© 2018年 花粉情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.