センター試験

センター試験でマークミスが不安・・・どうしたらいい??

投稿日:

2018年もセンター試験が迫ってきました!!

ここまで必死に勉強してきたあなたなら大丈夫!!

といいたいですが、センター試験には魔物がいるんです。

結構な割合に受験生が、何かしらのミスをします。

そんな中でも、一、二を争う問題となるのがマークミス。

これが起こってしまうと目の前が真っ暗になってしまいます。

不安ですよね・・・

どれだけ確認しても不安は消えません。

こんなとき、どうしたらいいのか書いていきます。

センター試験でマークミスが不安・・・どうしたらいい??

センター試験の最中、とある科目が終わるまで、あと2分。

最後の問題を解き終えるとき、衝撃の事実を目の当たりにする。

「あれ?最後の問題の答えをマークするとこがない。」

まさか!!!!!!

模試でなどでも、経験した人いるんじゃないでしょうか。

センター試験やってて、一番絶望する瞬間ですね。

これまでの努力を水の泡にする恐るべき失敗です。

こうなったとき、どうすればいいのでしょうか。

センター試験でマークミスが不安・・・どうしたらいい??

その答えは時間による。

残り時間が5分くらいあれば、余裕で修正できます。

3分でもなんとかなりそうです。

残り2分以内の場合、消すのは辞めた方がいい。

下手したら、消したところで時間切れになっていまい、文字通りの0点となってしまう可能性があります。

もうどうにもならない・・・

急に、ハードボイルドな自分に目覚めそうですね(笑)

『ジーザス・・・ 派手に散ったぜ・・・・』

ちょっと待ってください。まだハードボイルドな自分に目覚めないでください。

まだなんとかなるかもしれませんよ!!

センター試験でマークミスが不安・・・どうしたらいい??

そもそもマークミスするのは、どんなときなんでしょうか。

普通に上から解いてる人は起こらないんです!!

どんなときに起こるかというと、大問を1→3→2→4・・・とかテレコして解いていく場合に起こります。

また、大問の中でも、小問を飛ばしたりする場合にも起こりやすいです。

マークミスをした場合、まずはなんでマークをミスしたのかを10秒でもいい、考えてみてください。

そしたら、意外にちょっとの修正でなんとかなるかもしれませんよ!!

また、すべて狂っちゃってるときでも、一度すべて消してからマークするのは辞めた方がいい。

中には、偶然マークが合ってるとこがありますので、上から順に、マークして、間違ったのを消して・・・

ってやっていった方が、早いし、時間切れで0点のリスクを避けることが出来ます。

まとめ

センター試験のマークミスについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

センター試験には魔物がいる。

ほとんどの受験生は分かっていますが、魔物に負けちゃうんですよね。

そんなものいませんよ(笑)

いるのは、自分と答案用紙と監督者だけです。

もし、マークミスしても、そこにいるのはミスった自分だけ。

そして、そのミスからうまく挽回する自分です。

不安に思うことなんて、一ミリもありません!!

一度切りのセンター試験!!うまくいくことを祈っています!!

スポンサードリンク

-センター試験

Copyright© 2018年 花粉情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.