センター試験

センター試験で嘔吐!!中断せず!まさかの試験続行!

投稿日:

今年もセンター試験で、いろいろな波乱が起きています。

ムーミンに関する問題が出題されたり、大雪で電車が止まったり。

そんな中、ちょっとひどいんじゃないっていうニュースが飛び込んできました。

試験の最中に吐いてしまった方がいたそうで、試験監督は何の対処もせずに、試験を続行してしまったとのこと。

詳しく見ていきましょう。

嘔吐事件

事件は13日のセンター試験で起きました。

会場は大阪学院大学。

とある学生が試験の最中に吐いてしまいました。

それを試験官にも伝えたのですが、なぜかそのまま続行を指示。

吐しゃ物はそのまま。もちろん匂いもある。

吐いちゃった受験生も、周りの受験生も集中できず試験終了まで行ったとのこと。

これって、物凄い可哀そうですよね。

もし、自分だったらと考えるとゾッとします。

自分もセンター試験は2回受けましたが、吐く気持ち、すごい分かります。

それだけ、この試験にかけてますものね。

それをこんな対応を取られたんじゃ、絶対に怒りますね。

どうしてこんな対応を取られたか

ただの推測でしかないですが、試験官には『緊急時以外は何もするな』みたいな指示がされていたのではないでしょうか。

ちょっと変なことをやるだけでも、ニュースになってしまう昨今、何もしないのが一番の対策ですね。

だけど、これは誰がどう見たって緊急事態。

試験官は完璧に判断を誤りました。

大いに反省して欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回吐いてしまった受験生はとても不運だったと思います。

後日のニュースで、吐いた受験生以外は再試験が決定したとのこと。

心情的には、その受験生にも再試験やらせて欲しい。

体調不良だから仕方ないじゃないですか(;^_^A

たしかに、『受験は体力』というフレーズをよく聞きますし、自分もそう思います。

だけど、色々あって体調も悪くなりますって・・・・

特に最後の追い込みの1週間なんて、メンタルやられて、体にも不調がきます。

もう少し、センター試験側も柔軟な対応を見せてほしいですね。

スポンサードリンク

-センター試験

Copyright© 2018年 花粉情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.