ダイヤモンドキープ

楽天ダイヤモンド会員に!楽天でんきを使ってポイントアップ!

楽天は楽天市場だけでなく、電気やガスといったインフラ事業も行っています。

 

2016年4月の電力小売全面自由化、2017年4月の都市ガス小売全面自由化により、東京電力や中部電力、東邦ガスといった最大手以外の企業の参加が可能なりました。

 

後発の会社は、電線やガス管などを最大手の電力会社やガス会社から貸してもらい、その代わりに使用料を払うことで運営をしています。

 

これだけ見ると、逆に高値になってしまうのではとった心配をしてしまうのですが、この点において大きくメリットになることがあり、結果的には「料金が必ず安くなる」といったことが起きています。

 

今回は、そんな電力自由化により楽天が参入した電力事業「楽天でんき」についてご紹介していこうと思います。

 

【楽天 ダイヤモンド会員】楽天でんきとは

楽天エナジーにより運営されている電力供給サービスです。

 

冒頭のとおり、後発の会社ですので、管轄の最大手の電力会社の電線を利用して電力の供給を行います。

 

電線を利用するのには、使用料を払う必要があるのですが、裏を返せばメンテナンス代や新規で電線を敷設するといったことがいらないため、全体的に安上りに抑えられるのです。

 

また、既存の電線を利用するため、停電や電力供給が不安定になるといったことはありません。

 

【楽天 ダイヤモンド会員】楽天でんきのメリット

楽天でんきのメリットは主に3店あります。

 

ポイントのダブル取り

楽天でんきを使うことにより、楽天市場の買い物時にポイントが+0.5倍、電気料金200円毎に1ポイント付与、楽天カード支払いにより、カード使用回数+1回と、楽天カード引き落とし100円毎に1ポイントが付与されます。

 

つまり、カードの使用回数とポイント獲得数が両方増やせるのです。

 

また、楽天電気に加入すると2000ポイントもらえるのも良い所です。

 

電気料金が安い

楽天でんきの最大のメリットと言えるのが電気料金の安さ。

 

東京電力や中部電力といった送電網を持っている電力会社と比べ、楽天でんきのような外部の会社は送電網の管理費がかからないため、必ず電気料金が安くなります。

 

利用するのも既存の送電網がある場所ならどこでも利用できるため、北海道~沖縄まで送電はカバーされています。

 

 

手続きが簡単

手続きの簡単さも楽天でんきのメリットの一つです。

 

今使っている電力会社から切り替えるのには、コチラ(リンク作成)から申し込みをするのですが、用意するのは今の電力会社が発行した検針票のみ(月末くらいになるとポストに入っているペラペラの紙)。

 

契約時には今契約している電気容量を引き継ぐ形になりますので、特に生活に影響はありません。

 

また、今利用している会社との手続きは楽天でんきでやってくれますので、面倒な手続きも不要でした。もちろん切り替えるときに停電もありませんので、期日になればいつ間にか切り替わっていました。

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

楽天でんきに加入すると必ず料金は安くなります。

僕も中部電力から楽天でんきに切り替えて、1200円ほど安くなったように思えますし、楽天ポイントの還元も受けられて大変満足しています。

ちなみに、支払いは楽天ポイントを優先して使う設定にしておくと◎です。

期間限定ポイントは2か月ほどで失効してしまうのですが、楽天ポイントから優先して支払う設定にしておけば、期間限定ポイントから優先して使ってもらえるので、失効の心配がありません。

 

楽天でんきに興味のある方、電力の切り替えがどこか心配な方は一度、こちらからシミュレーション(リンク作成)をしてみるといいでしょう。

 

楽天ダイヤモンド会員に!楽天銀行を使ってポイントアップ!に進む⇒

-ダイヤモンドキープ
-,

Copyright© 楽天ダイヤモンド会員最短3か月攻略! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.