ダイヤモンドキープ

楽天ダイヤモンド会員に!楽天ひかりで20000円のキャッシュバック!

ここまで、楽天銀行、楽天モバイルと契約してきましたが、いよいよ詰めの作業です。

 

楽天ひかりは上記2つと契約していると安く利用することが出来ます。

 

しかし、楽天ひかりを使っても楽天市場のポイント倍率はアップしませんが、月々200ポイント貰うことが出来ます。

 

今回は、そんな詰めの楽天ひかりについて解説していきたいと思います。

 

【楽天 ダイヤモンド会員】楽天ひかりとは

楽天ひかりは楽天の運営しているブロードバンドサービスです。

 

ブロードバンドサービスというと、eo光、フレッツ光とかが有名でしょうか。それと同様のサービスになります。

 

楽天ひかりは契約することで、月々200円分のポイントを貰うことが出来ます。

 

また、もともとの料金は安く設定されているのですが、楽天モバイルを使っている場合は、セット割を使うことでき、さらに料金が安くなります。

 

それだけでなく、契約時にキャッシュバックキャンペーンを行っているため、最大43000円戻ってきます。(僕が契約したときは20000円でした。)

 

また、プロバイダもセットになった料金プランなので、オプションを付けない限り、これ以外にかかる費用はありません。

 

サービス名 戸建て マンション
楽天ひかり 4,800円 3,800円
IIJmioひかり 4,960円 3,960円
U-NEXT光 4,980円 3,480円
So-net光 3,780円 2,780円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
nifty光 5,200円 3,980円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

ヘビーユーザーでなければ、速度は問題なし!

 

楽天ひかりと契約するためには、コチラから申し込みをしていきます。

 

契約する際、電線からインターネット回線が引かれていなければ工事をする必要がありますが、インターネットを既に引いていて電線が既に来ていれば、端末の工事を少しするだけで開通します(僕は15分程度でした。)

 

無線のルータが無い方は買うか借りるかしなければなりませんが、安上りに抑えるためには中古ショップなどで無線ルータを買ってくると良いでしょう。

 

【楽天 ダイヤモンド会員】楽天ひかりを使ってみて

楽天ひかりの速度は最大1Gbps出ており、フレッツ光と同じスピードが出ます。

 

ただ、使った感じは夜の速度が遅いように感じました。ただ、それが、使っている無線ルータのせいなのか、楽天ひかりのせいなのかは分かりません。

 

感想が気になる方はコチラ(リンク作成)でご紹介していますので、良ければご覧ください。

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

楽天ひかりは、1Gbpsとフレッツ光と同等の速度が出るのに、料金はかなり安上りになるというサービスです。

 

また、ダイヤモンド会員になるため、維持するための楽天ポイントも稼げて一石二鳥。

 

契約するときに2年契約にする必要がありますが、それさえ目をつぶれば最高ではないでしょうか。

 

楽天ダイヤモンド会員に!ゴールドカードで更なるポイントアップ!に進む⇒

-ダイヤモンドキープ
-,

Copyright© 楽天ダイヤモンド会員最短3か月攻略! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.