ダイヤモンドキープ

楽天ダイヤモンド会員に!ゴールドカードで更なるポイントアップ!

楽天ダイアモンド会員になると、次は楽天市場の楽天ポイント倍率を上げたくなってきますよね。

 

楽天カードからゴールドカードに変えると、楽天市場でのポイント倍率が+2倍となります。

 

楽天ゴールドカードは年会費がかかるクレジットカードですが、それを上回るリターンが見込めるため、切り替えるメリットはあると思います。

 

今回は、ダイヤモンド会員になったときに切り替えるべき、優秀な楽天ゴールドカードについてご紹介していきたいと思います。

 

【楽天 ダイヤモンド会員】楽天ゴールドカードとは

楽天ゴールドカードは年会費が2200円(税込)かかるワンランク上のクレジットカードです。

 

メリットとしては、

  • 楽天市場でポイント+4倍(通常の楽天カードは+2倍)
  • 日本の主要の空港でラウンジが年2回無料で使用可能。
  • 楽天ETCカードが年会費無料で使用可能。
  • 楽天Edyの機能あり。
  • 海外ATMでキャッシングが可能
  • 紛失時に24時間対応で停止+再発行

などが挙げられます。

 

特に最初の3つが大きなメリットでしょう。

 

楽天市場のポイントアップ

楽天市場でポイントが+4倍となるため、より一層ポイント稼ぐことが出来ます。

 

ふるさと納税をするときにも、もちろんポイントは加算されますので、これまでのステップを全て踏んでいればキャンペーンにエントリー無しで10倍以上のポイント還元は確実でしょう。

 

国内主要空港のラウンジを年2回利用可能

日本の主要空港のラウンジに、航空券とクレジットカードを見せるだけで入ることがで来ます。

 

ラウンジでは、お菓子食べ放題、飲み物飲み放題、携帯の充電は出来るし、新聞なども読むことも出来ます。

 

通常の場合ラウンジに入ろうと思うと、2200円でもとても入れないのですが、ゴールドカードを持っているだけで年二回入ることが出来ます。

 

ETCカードを付帯させても年会費0円

通常の場合楽天カードにETCカードを付帯させようとすると、年550円かかります。

 

しかし、楽天ゴールドカードユーザーは年会費0円。

ずっと年会費を払わなくてもいいのです。

 

また楽天ポイントが100円につき1ポイントもらえますので、ETCカード分でポイントを貰い、クレジットカードでもポイントを貰うことが出来ます。

 

 

【楽天 ダイヤモンド会員】楽天カードからの切り替え方法は

楽天カードに切り替えるタイミングは、ダイヤモンド会員の優待に切り替えキャンペーンが出ているときです。

 

【画像】

 

通常は切り替えのキャンペーンはやっておりませんので、このキャンペーンを待ってくだださい。

 

間違ってもネット上のバナーなどから申し込まないようにしてください。

せっかく切り替えたのに、ポイントがもらえないなんて楽天じゃありえません。

 

優待からの申し込みで2000ポイントがあれば、初年度の年会費はほとんどタダになります。

 

楽天市場での買い物がポイント+2倍となるため、確実に利用するふるさと納税のポイント還元だけでも200円くらいならまかなえますよね。

 

僕は年45000円のふるさと納税の枠があるのですが楽天ゴールドカード分だけでも、900円ありますので、3分の1強のカバーとなっています。

詳しくは、楽天ふるさと納税のレビュー!ポイント還元で自己負担額チャラ!(リンク作成)を参照ください

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

年会費を払う代わりに、楽天市場のポイントが楽天カード分に加えて更に+2倍となるゴールドカードですが、僕が一番気に入っているのは空港ラウンジが利用出来ることです。

 

お酒飲み放題、お菓子食べ放題なので、海外旅行に行くときはラウンジでお腹をパンパンにして出発します。

 

最初のころは、ラウンジといえば普通の人は利用できないイメージを持っていたので、少しだけ優越感に浸っていました。

 

そんな体験が年にたったの2200円で出来るなんてすばらしいカードだと思っています。

 

楽天ポイント投資!ポイント還元率たったの+1倍?でもノーコスト!に進む⇒

-ダイヤモンドキープ
-, ,

Copyright© 楽天ダイヤモンド会員最短3か月攻略! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.