ポイント

楽天ポイントの貯め方!街での買い物や期間限定ポイントに注意!

楽天ポイントを効率よく貯める方法には何があるのでしょうか。

 

「公共料金を楽天カード払いにする。」「楽天ペイに楽天キャッシュをチャージして4重取りする。」「楽天のダイヤモンド会員になって誕生日ポイント貰ったり、優待を利用したりする。」

 

どれも正解ですが、僕はキャンペーンの利用、失効するポイント、ポイントの利用方法の3つが効率の良くポイントを貯めるためには必要だと思います。

 

つまりは、貯めることに焦点を当てるのではなく、消費する方に焦点を当て、うまい使い方をすることでポイント貯金を図るのです。

 

そこで今回は、そんなポイントの消費を考えることにより、ポイントを貯金することをについて解説していきます。

 

【楽天 ポイント 貯め方】期間限定ポイント

楽天には有効期限の長い正規ポイントと有効期限の短い期間限定ポイントがあります。

 

期間限定ポイントは主にキャンペーンの利用で貰えるのですが、有効期限が短くても同じ1円の価値を持ったポイントです。

 

キャンペーンによるのですが、通常は1か月~2か月ほどで失効してしまうのが特徴で、期間限定ポイントの利用がポイント貯金のカギを握ります。

【楽天 ポイント 貯め方】キャンペーンについて

楽天市場や楽天ペイなどのサービスにはポイントの貰えるキャンペーンが頻繁に掲載されます。

 

ポイントが+1倍になるものから、最大で+10倍に以上になるものまで様々なキャンペーンがあり、楽天カードを持っている方はキャンペーンを利用することが出来ます。

 

使い方は 各キャンペーンの画像をタップ(クリック)し、専用ページの中からエントリーボタンを押すことです。

 

各キャンペーンには条件が設定されており、エントリー出来る期間、キャンペーン適用期間、お買い物〇円以上、楽天カード所持など記載してあり、エントリーする前によく読みましょう。

 

また、エントリーする際にメルマガ登録をしなければならないキャンペーンが多く存在しますので、Gメールなどのフリーメールに楽天用アドレスを作っておきましょう。

 

キャンペーンに応募すればするほど楽天から膨大なメールが届きますので、大切なメールと混ざらないためにメルアドかフォルダを分けておくと良いと思います。

エントリーするだけで、期間限定ポイントとして高額のポイントを得ることが出来ます

 

【楽天 ポイント 貯め方】主なキャンペーン

キャンペーンには定期的に掲載されるものと不定期に掲載されるものの2種類があります。

 

定期的に掲載されるキャンペーン

5の倍数の日キャンペーン

その名のとおり毎月5、10、15、20、25、30日に必ず掲載されるキャンペーンです。

 

オレンジ色のバナーが目印で、毎回午前0時になると掲載され翌日の午前0時になると消失します。

 

このキャンペーンは応募するだけで、ポイントが+2倍となります。

 

条件も楽天カード所持だけなので、楽天市場を利用するときは必ず利用しましょう。

 

ちなみに、キャンペーン内容をよく見ると、基本ポイント+楽天カード加算+キャンペーン分で5倍であるとのことで、+5倍となるような錯覚をする誇大広告となっています。

 

不定期に掲載されるキャンペーン

ポイント2倍キャンペーン

5の倍数の日キャンペーンとセットで出現しやすいのが、ポイント2倍キャンペーンです。

 

これにエントリーするだけでポイントが+1倍になります。

 

ランク毎のポイント加算キャンペーン

ランク毎のポイント加算キャンペーンです。

 

ダイヤモンドは+3倍、プラチナ+2倍、ゴールド+1倍となります。

 

出現タイミングは不定期であまり出現しないのですが、出現頻度が低いわけでもありません。

 

何日か狙っていれば会えるでしょう。

 

ダイヤモンド会員であることのメリットの一つです。

 

ベッセル神戸or楽天イーグルス勝利キャンペーン

次はベッセル神戸と楽天イーグルスが勝った時に出現するキャンペーンです。

エントリーするだけでポイント+1倍となります。

こちらも、上記2つのどちらかが勝たないと出現しません。

 

お買い物マラソン

お買い物マラソンです。

こちらは、これまでのキャンペーンと違い、1000円以上の商品を買えば買うほどポイント還元が1倍ずつ最大+9倍まで増えていきます。

 

ふるさと納税をするときに、1000円の品をいくつも買い、ポイント加算を上げてふるさと納税をすれば、利益を更に出せるかと思い、計算してみましたがどうやってもマイナスの方が多い結果となりましたので注意してください。

 

〇円以上でポイント倍率加算キャンペーン

ふるさと納税と親和性の高いキャンペーンです。

 

ふるさと納税で数万の出費がありますので、ポイント加算が物凄いことになります。

 

5の倍数の日やランク別加算のキャンペーンと組み合わせるとポイント還元率20%以上も目じゃありません、

 

【楽天 ポイント 貯め方】ポイントの利用

貯まった正規ポイントや期間限定ポイントはどのように使っているでしょうか。

 

選択肢は2つで楽天市場での買い物に利用するか、街で利用するかだと思いますが、この2つでは楽天ポイントの価値が全然違ってきます。

 

例を使って詳しく説明します。

 

僕は楽天市場で買い物をすると通常でも10倍のポイント還元があります。

 

つまりは100円につき10円のポイント還元があるということですが、ポイント払いをするとその分はポイントが付与されません。

 

このことから、楽天市場では現金1円=ポイント1円分ではないということになります。

 

しかし、街ではどうでしょうか。

 

クレジットカード払いにすると1%のポイントが付きます。

 

ポイント払いをすると、ポイントはつきませんが、その差は1%です。

 

依然として、現金1円=ポイント1円分ではないものの、差が大きく縮まりました。

 

上記の結果より、楽天市場でポイント払いをするのは損であり、ポイントは街での利用(現金支払いの代わり)で使うのはお得であると思います。

 

楽天サービスの天引きに利用

楽天モバイルや楽天でんき、楽天ひかりなど楽天系列のサービスでは、クレジットカード払いの代わりに楽天ポイントを使うことが出来ます。

 

事前に設定しておけば引き落としの時に勝手に天引きしてくれますし、正規ポイントよりも期間限定ポイントから引いてくれます。

 

この設定は期間限定ポイントを消費するには非常に便利で、失効による期間限定ポイントの消失を防いでくれます。

 

またこれらのサービスには、料金の分だけポイントが貯まり、さらに料金を支払う時に貯まるというポイントの2重取りが出来るサービスとなっていますので、期間限定ポイントを消しながら正規のポイントを獲得することが出来ます、

 

ただ、ポイント支払いの設定をしておくと楽天ポイントから優先されますので、月末にいつも0になってしまいますので、ポイント貯金とは違うかもしれません。

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今まで貯めることのみに注目していた方に、失効するポイントやポイントの使い方にも気を付けてもらいたくて書きました、

 

僕は楽天サービス全てポイントを優先して使う設定にしているので、最近はポイント失効0が続いています。

 

「期間限定ポイントの失効=お金が無くなる」ですので、消えるポイントにご注意いただければと思います。

 

また、そんな期間限定ポイントがザクザク貯まるキャンペーンがたくさんありますので楽天市場を使う際には、必ずキャンペーンを確認してください。

 

加えて、5の倍数キャンペーンの利用は必須事項ですので、それ以外の日に買い物をしないようにしましょう。

-ポイント
-

Copyright© 楽天ダイヤモンド会員最短3か月攻略! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.