使ってみて

楽天カードに引き落とし口座変更!効率良く楽天ポイントゲット!

公共料金を楽天カードにまとめると、どのくらいのポイントになるのでしょうか。

 

僕の現状についてお伝えしたいと思います。

 

家賃(共益費・駐車場代含む)45000円

光熱水道費 計10000円

ガソリン代 月5000円

楽天ひかり 月4180円

楽天モバイル 月2100円

計 66280円

 

ガソリン代や携帯代、インターネット代も誰しもが絶対使うものですので、公共料金に含めて計算しましたが、月に66280円使っています。つまり、月に662ポイントは最低でも獲得出来ます。

 

これだけでも、ちょっとした不労所得と言えるのではないでしょうか。

 

これが、いくつものクレジットカードや銀行払いに分散していると、ポイントが付与されても管理しきれません。

 

ダイヤモンドに必要なポイント獲得数は6か月で4000ポイント以上ですが、月に660ポイントあれば、6か月で3960ポイント獲得できるので、ダイヤモンドに永住することが可能となっています。

 

また、楽天でんきや楽天モバイル、楽天ひかりはポイントの二重取りをしていますので、公共料金の支払いだけで4000ポイントは楽に超えてしまっています。

 

ポイント獲得回数もダイヤモンドに必要なのは6か月で30回以上ですが、上記の内容でも7件(光熱水道費は3件にカウント)ありますので、6か月で42件。

 

ダイヤモンドの要件を満たします。

 

このくらい、これを見ている方にも十分再現できるのではないでしょうか。

 

むしろ、月々僕以上に払っている人ばかりだと思います。

 

なので、最低でも公共料金を楽天カードにまとめることで、ダイヤモンドに大きく近づくことが可能です。

-使ってみて
-,

Copyright© 楽天ダイヤモンド会員最短3か月攻略! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.