その他

楽天ポイント運用方法!楽天ポイントクラブで出来るプチ投資!

楽天会員なら誰でも出来るポイント運用というのはご存知でしょうか。

 

持っているポイントを預けておくだけで、ポイントを勝手に増えていくこのサービス。

 

サービスというよりも、ゲームに近いものがあります。

 

楽天ポイントを使っての投資ゲームとでもいえるこのサービスは楽天ポイントクラブですることが出来ます。

 

そこで、今回は楽天ポイントクラブですることが出来る、ポイント運用について解説していきます。

 

楽天ポイント運用とは

ポイント運用とは、楽天ポイントを一旦楽天に投資することにより、ポイントの増減を楽しむ投資のゲームです。

 

値動きの激しいアクティブコースと値動きが緩いバランスコースがあり、最小100ポイントから投資することが出来ます。

 

今のところ、値動きの上下はあるものの右肩上がりですので、ポイントを預けて、いいタイミングで引き戻せば差分だけポイントを設けることが出来ます。

 

【楽天 ポイント運用】アクティブコースとバランスコース

アクティブコースとは値動きが比較的激しく設定されており預けたポイントを引き戻すタイミング次第でマイナスが出る可能性がありますが、その分値が上がるスピードが早いので、バランスコースよりも儲けを期待することが出来ます。

 

バランスコースとは値動きが緩く、預けたポイントが下がる恐れは比較的無いのですが、その分だけ値が上がるのも遅いですので儲け出ません。

その名のとおり、バランスの言い安定したコースとなります。

 

楽天ポイント運用を始めるには

ポイント運用は楽天会員であれば誰でも始めることが出来ます。

特に、登録等も必要ありませんので、楽天ポイントクラブからポイント運用に入り、ポイント運用体験をタップ(クリック)して、コースと投資額を選んでスタートです。

 

どっちのコースにするか迷う人は、バランスコースに100ポイント入れて、様子を見ましょう。

 

【楽天 ポイント運用】なぜ値が上がるの?

どんな物でも共通しているのですが、値が上がるのはみんなが欲しいから。値が下がるのはみんながいらないからです。

 

つまり需要と供給のバランスで値が決まります。

 

しかし、楽天ポイントの場合はポイントを買うわけではないですし、楽天もポイントを積極的に供給したいわけではないですので、需要と供給は関係ありません。

 

ポイント運用の中でポイントの価値が増減しているのは楽天の操作によるものだと思います。

 

つまり、今のところは価値が上がっているのですが、ゲームとして暴落や急な高騰があるかもしれませんので、ご注意ください(大暴落したときにたまたまポイントを大量に入れられれば、かなりのリターンが見込めますが)

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

僕はポイント運用のアクティブコースとバランスコースにそれぞれポイントを入れてあります。

 

ポイント運用は最近始めたのですが、まとまった利益をもし出せるのならば、積極的に活用しようかと思い、今は試験的に入れてある状態です。

 

もともと、ポイント運用は楽天証券への導入として用意されたものです。

 

値の動き方は株やFXには到底及びませんが、証券会社の口座を開設しなくても同じような体験が出来るのは、面白いサービスだと思います。

 

楽天証券には月500円のポイント投資することで楽天市場でのポイントを+1倍することが出来るポイントアッププログラムが設定されていますので、ポイント運用で少し感じを掴んだら、楽天証券の方に移行してみてもいいかと思います。

-その他

Copyright© 楽天ダイヤモンド会員最短3か月攻略! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.